戸田鍼灸療院HP|創業72年|2代目女性鍼灸師|鍼専門 名古屋市中村区    

          頸椎症、肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

                       症例                

    症例 坐骨神経痛もどき

    69歳 大府市 男性

    症状    :お尻の裏から右ももの横、足首にかけてのしびれと痛み。

    状態    :右を下にして寝ると痛い。 自分でゴリゴリすると楽。

    病院の診断 :坐骨神経痛

    患者様の訴え:坐骨神経痛はリハビリが良いと言われ、整形に1ヵ月通ったが、

    どうも違うと感じ、以前、実の鍼にて1度で治った事を思い出し、伺った。

    触診    :全身固い、適度な押圧でも痛む。

    見立て   :筋緊張性神経痛。とでも言おうか、要するにただのコリである。

    くしゃみで痛みが増強しない事。 横になっても痛い事。などから坐骨神経痛ではないと判断。

    施術   :1日目 坐骨神経の治療に関する部位は全て外し、施術を試みる。

    2日目 昨夜は腫れたように痛むので、悪い方を上にしたら8時間寝られた。今朝は痛みが無い。

    とても多いのが、筋緊張性の神経痛(ただのコリ)を、坐骨神経痛と思い込んでおられるケース。

    神経痛と聞くと私なんか、古くて、いつまでも治らないおばあちゃんのイメージであるが、比較的治り良い症状である。 全身固いので通われるとの事。

    ページトップへ