戸田鍼灸療院HP|創業72年|2代目女性鍼灸師|鍼専門 名古屋市中村区    

          頸椎症、肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

                       症例                

    私の坐骨神経痛のお話し

    背中を少しでも反ると、私のは脚全体が重い感じになり、
    背中から腰にかけても重い感じでした。

    憂鬱でした。

    触診にしても、鍼を打つにしても自分の身体は扱いづらい事この上ないのですが、
    しかし良い経験、勉強だと思いました。

    臀部、背筋、下肢を緩め 何回ぐらいだろう夜いつも寝る前に鍼を打ちますが
    打った後、階下に行くため歩きながら後ろに反ってみると、感じるんです
    あっ、あの嫌な感じが取れてる あとはあそことあそこだな って。
    毎晩それを繰り返していると治っていきました。

    その後は再発も無いです。

    本当に憂鬱な日々でした 痛いのではなく 重ーいのです。

    私は自分で治せますが 普通の方は治せず
    あの憂鬱な日々を過ごして居られる方がいるのかと想うと、やるせないです。

    “健康ではなく少し体が弱いくらいの方が良い鍼灸師になれるんだ“ と先代の父に よく言われました。

    鍼は体の不調を健康にすることが出来るのです。

    東洋医学はそれを専門に勉強して居ります。 西洋医学、東洋医学、どちらも健康には欠かせません。
    臨機応変に対処するのが良ろしいかと思われます。

    ページトップへ