戸田鍼灸療院HP|創業72年|2代目女性鍼灸師|鍼専門 名古屋市中村区    

          頸椎症、肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

                       症例                

    スポーツ障害は避けられる

    ◆検証 スポーツ障害は避けられないか◆

    筋肉を使えば疲労し、老廃物も蓄積し、固くなります  スポーツは同じ所に負荷が続くのでなおさらです。

    他にも原因は考えられます、 殆どのスポーツは片側を酷使しますね、
    身体がねじってしまうのです。

    スポーツを健康に長期的な継続をお考えなら、
    筋肉は大事にしてあげてほしいです。そうすれば何年でも楽しめるでしょう。

    鍼でゆるめてから、思う存分どこも痛い所が無い状態でスポーツを楽しめたら幸せです。
    年齢を重ね、痛みと付き合いながらでのスポーツではいつも不安が付きまとい存分には楽しめません。

    私がこのような鍼を得意とする理由

    それは子供のころから父のお尻に鍼を打たせられていた経験から、
    太く長い鍼を何の抵抗もなく使いこなせていた門前の小僧でした。
    戸田鍼灸療院の先代の患者様の強い要望も有り、段々と特殊な鍼を使用する様になっていました。

    スポーツの他には長年体を酷使して働いていた方も同様な経過を辿ります。

    所で、皆さんの想像する痛いは、 注射や歯医者さんの麻酔でしょう あれは痛いです
    あれは私も痛いから嫌いです。
    鍼は “ず~んと重い“ です、注射の痛みとはぜんぜん違います。

    注射のように針先を押し込むのではなく、トンっと瞬時に入れるので痛くないんです。
    表層筋まで硬い方や神経を張り詰まらせている方は最初だけ痛みを伴うことは否めないです。

    ページトップへ