戸田鍼灸療院HP|創業72年|2代目女性鍼灸師|鍼専門 名古屋市中村区    

          頸椎症、肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

                       症例                

    忘れられた腰痛の原因筋の一つ「大殿筋」

    骨盤、体幹、大腿骨の関連性をコントロールする重要な役割を担っている。

    階段を上るとき、股関節を外旋、外転させ同時に伸展させることで上段へと持ち上げる。

    では、大殿筋が固いと何が起きるか
    膝と股関節に影響が出る。
    膝関節は内側に曲がり、骨盤が傾くのである。

    膝と骨盤というやはり関節に異常が発生し、広範囲に悪影響がはびこってゆく。

    筋繊維の一部は、胸腰部の筋膜にも付着し反対側の広背筋にもつながる。
    (この辺りは「大殿筋の機能低下が及ぼす腰痛」に詳細がある)

    ◆お尻が固いと膝や骨盤が傾き、背中にも影響する。

    背中の筋肉は腕につながり、腕の不調は頸に続く

    元はと言えば、脚の疲れがおしりにつながっている。

    肩や腰に、こりや痛みを感じる時は 全身の施術が必要である。

    ご自身が出来る事は、身体の為のストレッチと、自律神経調節為の腹式呼吸です。

    鍼でちゃんと治した方が肝要です。

    ページトップへ