戸田鍼灸療院HP|創業72年|2代目女性鍼灸師|鍼専門 名古屋市中村区    

          頸椎症、肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

                       症例                

    坐骨神経痛

    仙骨から出ている神経のどこかに原因があります。簡単な施術とは正直言いません。

    回数が必要です

    随分期間をかけ、段階を経て至った症状だからです。あっちもこっちもゆるめて施術に至ります。

    これは、ちゃんと治した方が良い疾患の一つです。

    ご本人が坐骨神経痛だと思っていたのもが、筋緊張性の腰痛だった事が、
    半数以上あります。

    ◆症状◆
    何もしていなくても1日中、腰から脚にかけてのしびれを感じる、
    身体を反らせるとお尻から脚にかけしびれる、
    脚の外側が全体にしびれる 等です

    ◆仕組み◆
    坐骨神経はお尻の仙骨から足指まで通っています。
    そのどこかに障害が起きると、そこから下の神経がしびれます。
    病院でヘルニアと診断され、経過観察と言われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
    高齢ならばレントゲンでヘルニアと言われる方は大勢いらっしゃいますが 、
    全ての方がしびれを発症するわけではありません。
    なぜならヘルニアが原因の方は 一部だからです。

    身体の痛みやしびれがあるまま経過しますと、神経は脳につながっているため
    脳では他の刺激に対しても過敏な反応が起きてきます。

    ◆施術方法◆
    お体の状態を確かめて、神経をきつく縛っている原因の筋肉を見つけ、
    その筋肉を緩める為の治療をしていきます。

    神経の走行に沿って関係のある筋肉を施術していきますので、しびれている所だけの施術はしません。
    お尻、股関節、仙骨、脚、といった具合に治療を続けます。

    悪くした時間だけ施術も時間が掛かります。

    ◆経過◆
    しびれにまで悪化したら簡単には治りません。
    しかしながら少しずつしびれが無くなり 始めてきます。
    しびれが無くなる頃には腰痛や膝痛なども変化してきます 。

    ページトップへ