肩こり・腰痛・睡眠障害や突発性難聴など、
様々なお悩みをご相談ください。

052-471-7555

               

  • 営業日カレンダー

  • メニュー メニュー

    エッセイ

    鍼治療の同意書

     

     鍼治療の危険性
    鍼を刺入することによりごく稀にしびれが発症する事があります。
    その他、鍼の刺入に伴い疼痛、筋肉痛、出血、内出血、肺などの
    臓器損傷を生じる可能性や、鍼の後を押さえると痛みが生じる場合があります。
    治療後は数時間から数日倦怠感が起きる事はよくあります。

    鍼治療の注意事項
    出血が止まりにくい方、脳血管障害、心疾患などで血の流れをよくする薬や、
    痛み止め、眠剤をといった内服薬を処方されている方はお知らせ下さい。

    ページトップへ